変圧器は海外で電気製品を安全に使用するために必要です。
というのも、日本の電圧は100V。
全ての家電製品は100Vで動くように出来ています。
特に海外旅行に持ち出すのがデジカメ、ドライヤー、ヘアアイロン、電気シェーバー
ノートパソコン、携帯電話、タブレットなどでしょうか。
これらを利用するための電源も当然100Vです。

しかしこれは日本独自の企画。
ほとんどの海外の電圧は110Vから240Vとなっています。
勿論コンセントを繋げることができれば、使えないこともないのですが
高い負荷が掛かることによって故障してしまったり
耐えきれずに発火してしまうケースもあります。

このため、海外の高電圧環境でも持ち込んだ電化製品が
安全に使えるように必要となるのが海外旅行用変圧器なのです。

しかし最近では日本の電化製品も海外旅行のときに変圧器を使わなくても良いように
100~240Vに対応しているものが多いです。
携帯の充電器も100~240V対応が増えていますしデジカメもそうです。

まず購入前に自分の持っている、持ち込もうとしてる電化製品が
何Vに対応しているのかを調べましょう。
新しい製品の場合は対応していることが多いです。
もし対応しているのであれば海外旅行用変圧器を購入しなくても
変換プラグだけで手に入るので安上がりです。