せっかくの旅行が雨だとがっかりしてしまいますよね。

・きれいな風景が見れない
・絶景スポットで写真が撮れない
・雨に濡れないように傘を刺してあるくのが大変
・荷物が濡れてしまった
・靴が雨に濡れてびちゃびちゃに
・予定していたアクティビティが中止になった
・体が冷えてしまって風邪を引いてしまった

などなど、雨が降るだけで旅行のテンションがだだ下がり......。

ですが!
雨を嘆いても雨は止みません(苦笑)
晴れろ晴れろ~と念じても、てるてる坊主を作っても
雨が降る時は降ります。
こればっかりはどうしようもありません。

そこで大事なのが「雨が降っても大丈夫な計画」にしておくことです。
雨が降る時は降るものなので、最初からプランBを用意しておきましょう。
博物館、美術館、水族館、温泉、スーパー銭湯
大型ショッピングモール、グルメめぐりなど
雨でも関係なく楽しめるスポットを予め調べておくのです。

またレンタカーを借りるというのも一つの方法です。
雨の中公共交通機関を乗り継いで移動するのは大変ですが
思い切ってレンタカーを借りてしまえば移動がぐんと楽になります。

さらに、雨ならではの風景を楽しむというのも一興です。
確かに晴れ渡った青空の下の絶景は素晴らしいものがありますが
雨露に濡れる花や木の葉などは趣があり、また別の美しさがあります。
そうしたものに目を向けるのも一つの楽しみ方ですよ。

ただし、雨の中お出かけする時は必ず足元に注意してください。
ついつい旅行で浮かれていると、思わぬところで足を踏み外して...
なんてことになりかねません。
雨の日はよく滑るのでしっかり注意してあるきましょう。