日韓関係が戦後最悪と言われているこの時期でも、
韓国に観光に行く日本人はそれなりにいます。

こんな時に韓国に行くの?と思う人が多いでしょうが、
彼らはどうして韓国に行くのでしょうか?
そんな日本人の心理を考えてみました。

どうして韓国に行くのか...

・単なる韓国好き
・何も考えていない
・安いからお得だと思ってる
・政治に興味がない
・自分には関係ないと思ってる
・自分が楽しければどこでもいい
・日本が悪いことをしてる

だいたいこんな心理なのかなと思います。
おそらくですが何も考えてないのでしょう、
もし今の日韓関係のことを正しく理解していれば
この時期に進んで韓国に行く選択は中々とらないでしょう。

逆に日本が悪いから別に韓国に行くことは普通だ
と思ってる人もいるかと思います。
政治ではもめごとがあっても、民間レベルでは問題ないし
韓国人だって悪い人ばかりではないという考えでしょう。

そういう考えも理解できますし、間違いではないと思います。
特に今は韓国系のLCCが激安状態になっているので、
国内旅行をするよりも韓国に行くほうが安いケースが多々あります。

損得勘定で見れば、今の韓国は超お買い得ということになるので、
そういう意味で旅行に行く人もいるでしょう。

ただ韓国に行って犯罪に巻き込まれるリスクは、
以前よりも高いということは承知しておくべきです。

悪い人がいないというのは、あくまでも希望的観測であって
実際には暴行を受けるなどの被害も発生しているからです。
韓国については自己責任で旅行することになります。