多くのツアー会社では旅行の3日前になると
添乗員からの挨拶の電話が掛かってきます。
この電話で「仕事ができる添乗員」かどうかを見極めましょう。

まず、聞きたいのが直前の最終参加人数です。
また現地ガイドやポーターの有無などです。

そして知りたいのが添乗員さんの語学力です。
「イタリア語を話せるんですか?」と聞くと角が立ちます。
そこで「イタリア人の英語はなまっているので聞き取りにくいですよね」と
さりげない世間話を装って尋ねてみるのです。

すると「聞き取りにくいですね」や「イタリア語が少し話せるので」と
答えてくれるはずです。
聞き取りにくいということは英語しか話せないということですし
イタリア語が少し話せるのは心強いですね。

経験の少ない添乗員が良くないわけではありませんが
経験のある添乗員の方が頼りになるのは確かですから
添乗員の実力を見極めてみましょう。