イタリア旅行では英語は少しは通じますが、イタリア語で話をした方が良いでしょう。
そこでイタリア旅行で最低限覚えておいた方が良い言葉について紹介しますので、
旅行で活用してみてください。

挨拶編
・Buon giorno(ボン ジョルノ) →朝から夕方までに使う挨拶で、こんにちはと同じです
・Buona sera(ボナ セーラ) →夜に使う挨拶で、こんばんはと同じです
・Grazie(グラッツィエ) →ありがとうと言う意味です
・Prego(プレーゴ) →どういたしましてという意味で、Grazieと言われたら返しましょう
・Scusi(スクーズィ) →すみませんという意味です、何か人にお願する時、謝る時などに使いましょう

受け答え編
・Per favore(ペル ファボーレ) →お願いしますという意味で、何かを頼む時に使いましょう
・Dov'e?(ドヴェ) →どこですか?という意味で、組み合わせることで応用できます
・C'e(チェ) →○○はありますか?という意味で使います、組み合わせで応用しましょう
・Posso?(ポッソ?) →○○できますか?」という意味です、洋服を手に取ってポッソ?と言えば「試着良い?」となります
・Quanto costa?(クワント コスタ) →いくらですか?と尋ねる場合に使います
・Che cose'e questo?(ケ コセ クエスト?) →これなんですか?という文章になります

その他
・buono(ボーノ) →美味しいという意味です
・Va bene(バ ベーネ) →OKという意味で、Va bene?と聞かれたら、よければシー、ダメならノーと言いましょう
・sinistra(シニストラ) →左
・destra(デストラ) →右
・Non capisco l'italiano.(ノン カピスコ リィタリアーノ) →イタリア語は分かりません、という意味です