ホテルを予約してチェックインしようとしたら「お部屋をご用意できません」
とフロントで言われたらどうしますか?
「え?予約したのに部屋が無いってどういうこと?」と混乱することでしょう。

良く泊まりに来ていて土地勘もあるところなら、何となるかなと思うかもしれませんが
知らない土地や海外となれば不安になるのは当然のことです。
オーバーブッキングは特に海外のホテルで起こりやすいので、海外旅行をする際には
以下の対処法を知っておき自己防衛に努めましょう。

■慌てず冷静に対処することが何よりも重要

どうしてもオーバーブッキングとなると動揺してしまうものですが、
一番重要なのは慌てず冷静になることです。
その上で正しい対処をしなければいけません。

・相手の説明をしっかり聞く
どうしてオーバーブッキングになったのか、相手の説明を聞きましょう。
予約確認書などを提示して、予約をしている旨を示しつつ
この後の対応についての説明を聞きます。

・自分の条件を提示する
代替の部屋が同じホテルの中でアップグレードした部屋なのか、
ダウングレードした部屋なのかを確認し自分の希望を提示します。
同じホテルで空き部屋が無い場合は、周辺の他のホテルを紹介されます。
いずれにしても旅行や出張を満足したものとするためにも、
しっかりと条件提示を行いましょう。
安易に妥協してはいけませんが、ケンカ腰になったりするのは避けましょう。

・差額が発生するかどうかを確認する
部屋がダウングレードした場合や、他のホテルになった場合など
差額が発生するケースはいろいろあります。
部屋がアップグレードするときは基本的に無料になりますが、
ダウングレードしたり他のホテルへの移動費などは金銭補償してもらいましょう。
気になる点を1つも残すことなく、説明してトラブルを乗り越えるのがポイントです。