たまにハワイには蚊がいないという人がいますが、ハワイにもしっかりと蚊は
生息していますので誤解しないようにしましょう。

どうしてハワイに蚊がいないという噂や話が出るのかというと、
ハワイの代表都市であるホノルルの気候がステップ気候で降水量が少なく、
湿度も低めなので蚊が繁殖しにくいことがあります。

しかしハワイはホノルルだけではありません、山間部やハワイ島もあります。
ハワイ島はホノルルから少し南東に位置していますが、雨も比較的多く
ちなみにホノルルにも数は少ないですが、蚊は生息していますので油断しないでください。

ハワイのコンビニなどでは、しっかりと虫除けスプレーが売られていますし、
油断して半袖半ズボンで出掛けたりすると蚊に刺されてしまいます。

特に夜外出するときは、全身に虫除けスプレーをして、長袖長ズボンという
スタイルで出掛けてください。
暑いと思うかもしれませんが、現地の人もこのような恰好をしているはずです。

ちなみに日本でも問題になったデング熱も、ハワイで発生しています。
デング熱は蚊が媒介する感染症ですから、ハワイで発生していることを考えれば
ハワイは蚊がいないとか、蚊は少ないから安心といった事は言えないでしょう。

しかもハワイは常夏ですから、日本が冬だとしてもハワイは1年中いつでも蚊がいます。
絶対に油断しないようにしましょう。
さすがにビーチには蚊はいないと思いますので、そこは安心して海水浴してください。