お隣の韓国は日本から一番近い距離にある海外なので、日帰りで楽しむことも可能です。
韓国への直行便はあちこちの空港から出ており、出発便しだいで日帰りを堪能できます。
ソウル行き、釜山行きの2つでスポットを紹介しますが、
いずれも弾丸に近い詰め込み旅行になるので時間管理は欠かせません。

・行き先がソウルの場合
ソウルはグルメ、ショッピングなどのスポットがたくさんあり、
1日で全てを回るのはとても無理な話です。
そこでいくつかスポットから時間の都合に合わせて回るようにします。

【ショッピング】
東大門
 →お昼からお店が開いているので弾丸旅行では外せないショッピングスポットです。
  ランチを食べてからゆっくり回ってもいいですし、回りながらランチを取るのもいいでしょう。
  東大門はショッピングモールもあれば、露天もあるので色んな買い物が楽しめます。

【グルメ】
プチチゲ
 →数種類のトッピングができるプチチゲがおいしいです。
  プチチゲを扱っているお店はたくさんありますが、高岩食堂というお店は
  プチチゲ専門店でプチチゲしかメニューがありません、トッピングで
  味を変えるなどして楽しめます。

八色サムギョプサル
 →東大門にあるため、ランチ、ディナーにちょうどいい立地です。
  サムギョプサルの中でも8種類の味付けが楽しめるので外せません。

・行き先が釜山の場合
釜山は九州に近いため、相互の行き来が多い地域でもあります。
特にグルメを楽しむのに向いているといえるでしょう。

【ショッピング】
南浦洞
 →おしゃれな街並みで若者を中心に大人まで賑わいのあるショッピングエリアです。
  韓国コスメなどファッション関連のアイテムなども数多く手に入ります。

【グルメ】
コンブル
 →豆もやし、豚肉が入っているピリ辛の韓国料理です。
  500円ほどで満腹になるほど食べられますので、若い人を中心に人気になっています。
  締めにチャーハンが出てくるお店もあります。

ホットク
 →南浦洞の近くにあるBIFF広場でホットクを食べることができます。
  韓国スィーツの代表で、シナモンと蜂蜜などが入ったパンで日本人にも人気です。
  1個100円~200円程度で購入できるので、おやつ感覚で食べてみましょう。

キンパ
 →韓国風海苔巻きのことで、帰りの便まで時間が無いときに持ち帰りで購入して、
  空港で食べるのがいいでしょう。
  とんかつやチーズなど色んな具材が選べるのが特徴です。