中国に入国するとグーグルのサービスは軒並み使えなくなります。
以下のサービスは使えなくなります。

Google検索
GoogleMap
Gmail
Google+
Google Drive
YouTube

これらグーグルに関するサービスは中国で使うことができません。
メールであれば転送して別のメーラーで受信することはできるでしょうが、
連絡先などをGmailで管理している場合などは問題になります。
またマップやドライブなども使えなくなることを知っておきましょう。

これを回避するためには、中国で展開している類似サービスを利用するか
VPN接続を使ってグーグルサービスを利用することになります。

中国での類似サービスにはBaiduなどがありますが、使うのを躊躇する人も多く
やはり使い慣れたグーグルを利用したいところでしょう。
そこでオススメなのがVPN接続です。
VPN接続には以下のようなメリットがあります。

・VPN接続時は中国国外にいるのと同じなので制限を受けない
・パソコン、スマホなど端末を選ばずに利用できる
・通信そのものが暗号化されるので、中国当局からの監視を受けない

多くのVPNは有料でのサービス提供となっていますが、中には無料サービスもあります。
無料VPNは中国当局によって規制されていることが多いのですが、
今でも使えるものは残っているようなので活用したいところです。

何も知らずに中国に旅行すると、普段使えているものが急に使えなくなるので
非常に不便を強いられることになります。
事前に対策を知っておけば、それを回避することができます。