イギリスのEU離脱が国民投票で多数となりました。
これにより株価が下がったり、急激な円高になりました。
大損した人も多いと思いますが、円高になったということは
イギリス旅行がお得になるのでしょうか?考察してみたいと思います。

円高がかなり進んでいますので、相対的に海外旅行は少し前の
相場よりは安くなります。
これはイギリスに限らずほとんどの国でそうです。
ではイギリスの場合はどうでしょうか?イギリスの国内通貨である
ポンドは今回のEU離脱で全面安になっています。
対ポンドで見ると円は高くなっていて、更にポンドが安くなってるので
かなりのお得感があると言えるでしょう。

この先、円高はもう少し進むのではないかと考えられていますし、
ポンドについても流動的な動きは当分続くでしょう。
次期首相が誰になるのか、EUとの交渉がどうなるのかなどによって
ポンド安は進む可能性もあります。
そうなると相対的に円は高くなりますので、より安くなりお得になります。

実際に離脱するのは早くても2年後になりますから、
それまでの間に相場がどう変化していくかは現時点で読めませんし、
離脱が行われた後に為替相場がどうなるのかはイギリスの新体制や
EUの対応、日本、アメリカなど世界の対応次第と言えるでしょう。
いずれにしても日本としては円高は歓迎できないので、
離脱が決まる前の円相場に戻そうとする動きが出るのは間違いありません。
そうなるとあまり海外旅行のお得感はなくなりますので、
旅行に行くタイミングもしっかり見極めたほうがいいでしょう。